logo boki-1.jpg


目次
1・ 簿記3級合格対策!最短5日間!

2・ 無料のメール講座があります。

3・本当に5日間でいいのか?

4・簿記3級合格するための他の教材は?

5・ 簿記3級に不合格になる場合

6・ あなたへのメッセージ

7・ 簿記3級の学習に関する無料冊子のご案内



無料のメール講座があります。

前回、お話ししていた教材ですが、もちろん優良ですが有料です。(笑)

簿記3級に合格することに特化した教材ですが、
同時に今後のステップアップした学習の基礎となる知識も
身につけることができます。



よくある、試験には合格したものの、その後の学習の役に立たない
と言うようなものではありません。


なぜなら、この教材は次のような考えのもと作られているからです。


やみくもに練習問題を解いていったりするのではなく、
大事な知識を体系的に、かつシンプルに理解し、
それを要領よく練習して使えるようにすることが重要だ。



テーマは『短期間で将来ビジネスに役立つように簿記を学んで頂く』


経営・財務のコンサルタント会社が作りました。


ただし、私もそうだったのですが、ネットで情報を買ったりって
なんか不安でした。だまされたいしないか・・・


まずは、試しにこの教材を作った会社の提供する無料のメール講座
がありますので、購読してはどうですか?

簿記3級 仕訳パワーアップ講座

完全無料で、いつでも解除できますから、試しにはいいですね。


でも仕訳は簿記3級の重要項目ですよね。これだけ利用するのもあり
です。下にリンクをはっておきますので、よかったら申し込んでみて
ください。


申し込みフォームは最初に出てきます。有料の教材の販売ページでも
ありますので、有料の方は後日考えるとして、申し込みだけして
ページを閉じてください。


無料のメール講座だけでも充分得るものはありますよ。

      ↓↓↓

無料メール講座の申し込みはこちら

無料メール講座の申し込みに必要なのは、名前とメールアドレスだけ
です。


まれに、有料教材の優待価格でのワンタイムオファーがあるよう
です。購入はよく考えて。ただし、もともといい教材なので迷って
いるときは購入しても後悔はないでしょう。ほとんど合格するのです
から。(私は定価で購入)


あっ、それから無料メール講座の配信スケジュールもご参考にして
ください。ていねいに解説されます。
▼ 配信スケジュール ▼

第1回 仕訳の基礎をしっかりマスター

第2回 商品売買(1) 

第3回 商品売買(2)

第4回 現金過不足・当座預金 

第5回 当座借越・小口現金

第6回 小口現金・手形取引

第7回 手形取引

第8回  固定資産

第9回 有価証券

第10回 有価証券・その他債権債務

第11回 その他の債権・債務(2)

第12回 その他の債権・債務(3)

第13回  資本金と引出金・税金・売上原価の計算

第14回 消耗品・貸倒れ(1)

第15回  貸倒れ(2)・経過勘定項目

第16回  経過勘定項目(2)、商品売買(個別法)、決算振替仕訳、再振替仕訳


さて、次回は教材の中身についてちょっとだけ暴露します。。。

      ↓↓↓

次は、いよいよ教材の中身です
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。